暇な女子大生をセフレにする方法

セフレというのは、やりたいときにやれるのが良いですね。そういう意味で、暇な女性というのがポイントになってきます。たとえば女子大生とか。大学にもよりますが、大体は暇してます。

暇だと孤独や寂しさも感じやすいもの。暇だし寂しいしやることもないし、出会い系で遊んでみようかなという感じで登録する女子大生が多いですね。

GWとか、年末年始とか夏休みとかそういうときは盛り上がりますね。

休み時は、メールの返信率がアップするように感じます。向こうも遊びたいんでしょうね。

夕方くらいから飲み始めます。慣れてない女子大生だと、ちょっと良いお店に連れて行くとすごく感動してくれます。なにー、これすごーいおいしーいみたいな感じで。

こういうのはたしかに嬉しいものですよね。まあ、こればっかりやってると自分がダメになっていく感じもありますがw

暇な女子大生、特に明日の予定もありませんから、終電なんか気にせずに飲んでくれます。

そのあとはホテルなり自宅なりに誘いましょう。そこで飲み直してもよいですし、こっちおいでよとでも言ってイチャつき始めてもよいでしょう。大学生は体力があるので、やって、寝て、起きてまたやってという感じで翌日もエッチできるのも良いですね。こっちの体力が追いつかないくらいに。とほほ。

今日も暑い日が続きますが、体を鍛えて頑張りましょう!!

コメントを残す