欠点を隠さずにモテるには?欠点によっては異性に愛らしく見てもらえたり、可愛いと思ってもらえる

魅力的な異性と見られるためにはなにをすればいいのかという話です。

簡単な答えがあれば誰も恋愛で困ったり失恋も少なくなるんですが、細部にまで枝分かれする上に多岐に分かれることであるため、バラバラになっているパズルを組み合わせて完成させなければなりません。

しかしここで大事なのはすべてのパズルを合わせるのではなく、自分に必要なピースを集めてきて組み合わせ、パズルの一部を完成させることが目的であることです。

完璧超人なんて存在しないと思いましょう。

欠点があるのが人間です。

欠点によっては異性に愛らしく見てもらえたり、可愛いと思ってもらえる点になる場合もあるので、自分の尺度だけでここはダメだと決めつけて排除しようとしたり、直そうとしてしまうと魅力だったかもしれない部分を自分で手放してしまうことにもなるので注意しましょう。

自分に必要なパズルのピースはなにか、許される欠点、見逃してもらえる欠点はなんなのかということを取捨選択することこそ人間としても、恋愛の達人としても必要不可欠なスキルです。

手っ取り早い判別方法は異性と付き合って洗い出してもらうことです。

相手が黙って我慢してしまうタイプでは効率が悪いんですが、相手のことを思ってダメなところを言ってくれるタイプや、自分勝手で自分が気に入らないことはどんどん言ってくれる異性と多少ストレスが溜まっても付き合い、いろいろ指摘してもらうと洗い出しが素早くできます。

しかも一人だけではなく複数人と付き合った上で一人からではなく複数人に言われた欠点、注意点があれば、そこを矯正したり改善することに努めましょう。

一人だけから言われたことに関しては、もしかするとその相手だけがどうしても許せないところ、譲れないところだったということもあるので、一人から言われたことまで追っかけてしまうと大変ですし、すべてを直していくのは無理かもしれません。

結局恋愛経験を積めということになるんですが、経験がない人がいきなり恋愛マスターになれるわけがないのです。

イメージトレーニングは大事ですが、結局ものをいうのは恋愛経験そのものなのです。

コメントを残す